- Instrumental Sale Repair & Tuning - 音 THE RUN(オンザラン)

音 THE RUN(オンザラン)− 楽器販売・修理・チューニング −
〒491-0045 愛知県一宮市音羽1-12-19
TEL 0586-26-3288

メンテナンス・チューニングmainenance & tuning

楽器の状態チェック

ベストコンディションとグッドサウンドのために、あなたのギターやベースを確認してください。
(当店では設定.確認後 販売しております) 

チェック項目チェック内容症状修理方法
ネックの確認1弦を 2フレットと14フレットで押さえて6フレット付近でフレットの上と弦との隙間が、エレキは 0.1ミリ、アコギは 0.15ミリ、ベースは 0.2ミリぐらいあること
ただし ネックの仕込み角によって少し違いがでます
準そりは 音抜けが悪くなり
逆そりは 鳴りを悪くします
修理方法
ネックの確認2各弦を 9フレットと最終フレットで押さえ13フレット付近でフレットの上と弦の隙間が 0.1ミリ以下でないと、ネックのゆがみがありますほとんどのフェンダー系によくみられます
ハイフレットのバズの原因です
修理方法
ナットの確認各弦の3フレットを軽く押さえて 1フレットの上から 弦の下まで隙間が 0.05ミリから 0.1ミリぐらいの隙間があること0.1ミリ以上あると 弦高が高く感じたり、ローフレットあたりの音程がシャープします修理方法
弦高の確認各弦の12フレットの上から 弦の下までの隙間が、エレキは 1.8ミリ~2.2ミリ、アコギは 3ミリ~3.5ミリ、ベースは 2.1ミリ~2.5ミリにあること弦高が左記より狭いとボディ材や形状の良さを生かせませんし、音の伸びや輪郭を殺してしまいます修理方法
オクターブピッチの確認(新品の弦でしてくだい)開放弦の1/2ハーモニックスと12フレットの実音が 同じであることギター全体が音痴になります修理方法
ピックアップ出力のバランスリヤピックアップの磁石と弦との隙間が ギターは2.5ミリ~3.0ミリ、ベースは 3.0ミリ~4.0ミリにセットしますピックアップを弦に近づけると 高出力になりますが 音がにじみ 抜けが悪くなります修理方法
電気パーツのねじ類ボリューム・トーンコントロールやジャックのねじがゆるんでないかガリガリというノイズの原因になります修理方法

ギター・ベースの普段の手入れと保管方法のポイント

項目内容保管方法
ケースの乾燥気温の変化によって ギターの細部まで水分が回り、ネックのそりやねじれ またはボンドの緩みになります。
ペグやねじ・ジャックの錆びピックアップの断線、アコギではブレイシングやブリッジのはずれが発生します。
ケースのみを日なた干しをしましょう
本体を磨こう埃や手垢 弦の裏に水分が残り ケースに移行し 上記のことが発生しますクロスでごしごしと乾拭きしましょう 汚れがひどいときにはポリッシュを使ってください。弦は 弦をつまむ感じで垢を取り クロスで弦をこすり摩擦熱で水分をとばしましょう
弦は緩めようベースや太いゲージの弦を張りっぱなしにするとネックエンドに負担をかけ ネックの起きにつながり、さらに進むと 指板にはがれを生じます太めの弦を張っている場合 必ず緩めてください
できればフィンガーイーズは使わないフィンガーイーズなど指板潤滑剤は 指板に湿りを与え、フレットの浮きの原因になります またその水分によって指板のはがれや痛みを生じます布に吹き付け 弦のみにこすりつけてくださ
できればケースにしまおうスタンドは保管に向いていません 紫外線やゴムが 塗装を極端に痛めますゴムや軟質塩ビ(シールド)は 直接触れると、1日で1年分痛みますから、スタンドはゴム部分に 布を巻き付け直接触れないように使用してください
シールはダメシールの粘着材が塗料を 痛めることが多いですラッカーはあらゆるものに 弱いです
車に置き去りにしない車中は高温になります 急激な温度と湿度変化によって、ネックのそりやねじれ またはボンドの緩みが 短時間で起きます人間の赤ちゃんと同じ扱いをしてください
ギターも死にます

ギター・ベースのチューニング関連 修理方法と料金表 (部品代は含んでいません)

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
チューニングが合わないオクターブが合っていないオクターブピッチを調整をするできます20分\2000よりどんな高級ギターでも新品は 調整してありません
特に ギブソン フェンダー
ありません
フレット音痴ネックを交換するできません2ヶ月ケースバイケースギターは 少々音痴気味ですがギブソンなどは もうすこし音痴気味です
直らないほどひどいものもあります
バジ フェイトン チューンにする
チューニングがずれていくナットの溝形状が悪い チューニングの時 ピキッと音がするナット調整できません15分¥1,000よりナットが汚れていてもなりますありません
ペグにがたつきがある ギアがすり減っている ペグの交換できます1時間\2000よりペグの穴加工が必要な場合があります穴加工
弦の巻き方に 問題がある弦の交換できます20分\1000より弦の先端をペク゜の回転方向の 逆に折り曲げてロックするありません
チューニングに 問題がある本人次第ですできます本人次第\0新品の弦を張ったときやチューニング時にシャープしていて下げたとき、 必ず チョーキング程度の力で弦を引っ張って巻き上げるという作業を繰り返し、チューニングの安定をくどい説明を聞く

ギター・ベースの弾きごこち関連 修理方法と料金表

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
弦高がたかいブリッジが 調整されていない適正まで下げるできます15分\2000よりネックが反っている
弦高をさげすぎないこと
そりの修正
弦がバズるため 弦高が下げられないフレットの摺り合わせできません2時間¥6,000よりやすいギターや ギブソンは 新品から摺り合わせは必要ですありません
ネックが反っているトラスロッドの調整できます15分\2000よりフレットが太いと
高く感じます
ありません
ナットの溝があっていない溝を調整するできません15分\1000よりブリッジを高いと感じるありません
ネックが握りにくい指板が角ばつている角に丸みをつけるできません1時間¥5000よりなしありません
シェイプが
手に合わない
リシェイプのち
塗装する
できません2ヶ月\15000よりなしありません

ギター・ベースのノイズ関連 修理方法と料金表 (部品代は含んでいません)

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
アンプやギターのボリューム・トーンを 回すとガリガリという接点復活剤で クリーニングするできます15分¥1000よりボリュームのつまみが金属製の場合 アースの関係でノイズがでるつまみをプラスティック製に 換えるか 絶縁する
上でダメなら部品交換できません部品のお取り寄せ 時間¥1,000よりボリュームの固定ねじがゆるんでいる増し締め
シールドのプラグを揺らすと ガリガリというジャックを クリーニングするできます10分¥500よりシールドが断線しかけているありません
ジャックを 交換するできます20分\1000よりありません
指板が角ばつている角に丸みをつけるできません1時間¥5000よりなしありません
音をひずませると ジーという電磁誘導ノイズです シールド加工するできません2日¥5,000よりシングル ピックアップは仕方がありません あまり シールドしすぎると 高域特性が悪くなるよありません
ローインビダンスの ピックアップに換えるできません1時間¥3,00より
音をひずませると ピーピー ハウリングするピックアップを ロウ付けをする できます3時間¥3,000よりひずみ系のエフェクターを 2個以上同時にかけると ハウリングしやすいセッティングの ご相談に乗ります
弦から手を離すと ジーという また 手をふれたとき パチッというそれが正常です何もしませんなし¥0ただし アウトプットのホット コールドを 間違うと ひどいノイズがでる半田のやり直し
ローインビダンスの ピックアップに換えるできます1時間¥3,000より

ギター・ベースのビビリ関連 修理方法と料金表 (部品代は含んでいません)

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
弦高が規定値より低いブリッジサドルをあげるできます20分¥2,000よりネックが反って弦高が高くなったいるのに ブリッジで下げてしまった反りも直しましょう
ネックが逆に反っている
反らせている
反りを直すできます20分¥2,000より弾きやすくするため反らせている反りも直しましょう
ネックが逆に反っている
反らせている
反りを直すできます20分¥2,000より弾きやすくするため反らせている反りも直しましょう
一部のフレットが高い摺り合わせをするできません2時間¥6,000より指板が浮いている指板の補修か張り直し
一部のフレットが浮いているフレットを打ち直すできません1時間¥1000/ 1フレットより弦がのびきって変な振動している弦を交換してください
安物の弦を使っているまともな弦に替えるできます15分\200/1本よりメタルピックで弦がすり減っているありません 1日で交換してください
指板にたわみがある指板の一部を削るできません1日¥7,000よりネックの反りでは直りませんありません

ギター・ベースのネックのそり関連 修理方法と料金表

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
単純に反っているトラスロッドをしめる・緩めるできます15分¥2,000より湿度が原因ですから 夏・冬 に調整が必要ありません
太い弦の張力とあわないトラスロッドをしめるできます15分¥2,000より弾きやすくするため反らせているありません
ネックがねじれているアイロンをかける
トラスロッドのねじれをとる
できません1日¥8,000より低音弦が太いので テンションが強いからと 勘違いしているありません
ネックのたわみアイロンをかけるできません1日¥8,000より指板がはがれていて ネック強度にばらつきがある指板の張り付け 指板の交換

ギター・ベースの音関連 修理方法と料金表

症状と原因対処方法ユーザー修理店内修理料金よくある勘違いしている原因や注意すること追加修理
音抜けが悪いネックとブリッジ調整にて ボディの表方向に 共振点をずらすできません20分¥4,000より弦がふるい 指板が浮いている ネックの出来が悪い指板の張り付け ネック交換
サーキットが日本製 もしくはそれ以下の場合 全交換できません2時間¥8,000よりリード線の断面積の問題で 高域特性が変わりますシールドも換えよう
鳴りが悪いネックとブリッジ調整にて ボディの共振点を 裏方向にずらす できません20分¥4,000より弦高が低い ボディの形状が変 ホディの目の詰まりすぎブリッジ調整 ボディ交換
音のバランスが悪いアコーステックでは 弦高が合っていないできません2時間¥4,000より最近 新品でも弾き安さのため 弦高を下げていたり 下げてしまうためですその他のチェックを しながら ブリッジ調整をする
ピックアップの磁石と
弦との距離を調整する
できます15分¥2,000よりフェンダー系のピックアップには 調整に限界がありますケースバイケース
音が飛ばない 音がクリアーじゃないピックアップの磁石と 弦との距離を調整するできます15分¥2,000よりよくひずむ・パワーがあがるといって ピックアップを弦に近づけすぎる人が多いケースバイケース